台湾の野菜炒め作りが面白いシステムだった(日記)

スポンサーリンク

こんにちは、

昔の写真を眺めていたら懐かしい写真が出てきました。
台湾でのディナータイムです。

これは何をしているのでしょうか?!?!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これは鉄板の上で野菜をいためています。

そうです。

野菜炒めを作っております。

なにこれー!!面白い!!

と思ってパシャリとしました。



システムはというと

記憶はあいまいですが、野菜をもらって自分で
たれとか調味料を選定すると。。。

炒めてもらえます。

しばし待つと野菜炒めがもらえます。

店に行って自分で味の調合するなんて面白いですよね。

このシステムは今ではあんまりないと現地の人が言っておりました。




仕事でちょこちょこ海外に行っている時期もありましたので面白ナート思ったら記事に
していきたいと思います。

昔は写真を撮る習慣がなかったので昔のは写真が少ないです。

全然文字数が稼げません 笑




台湾はいいところでした。

日本語が話せる人が多い!!

台中まで電車に乗って一人でメーカーに訪問しても全然問題ありませんでした。

超怖かったけど!




料理も味付けが日本食っぽくて食べやすかったです。

普通に美味しいなーってレベルです。

いいところに連れて行ってくれたのかな?




台湾の女性は、平日の夜でもニンニクを平気で食べていました。

明日仕事なのにいいの?

って聞いたら、だって美味しいんだもん。って返されました。

そりゃ美味しいけどさ 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました