FXの失敗談 FXをやってみたいと興味のある初心者に向けて

スポンサーリンク

昔、FXに手を出してボロボロにされて退場した ながしーです。

FXってチャチャチャっと大金を稼ぐイメージありますよね。

大金を手にできるのは一部の天才かラッキーボーイです。

現実は厳しいものです。

初心者が痛い目を見ないように過去の体験を書いていきたいと思います。

人間の思考がどうなっていくか。。。。

FXは辞めてコツコツ投資をしたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

FXとは

通貨の価値は日々変動しています。

例えば

110円でドルを買って、120円でドルを売る。

10円が収益になります。


逆に、110円でドルを売って、100円でドルを買うこともできます。

10円が収益になります。


少額から始めることができ、始めやすい印象も受けます。

レバレッジというものがあります。

レバレッジ10倍の場合

私たちが100円しか出していないくても

100円×10倍=1000円まで取引することができます。

この場合、利益も10倍になりますが損失も10倍になります。

スワップ金利という言葉も魅力的です。

スワップ金利とは、海外の通貨と日本の通貨の利息の差分だけ利益が出ます。

メジャーどころがオーストラリアです。

1万通貨で約10円/日くらいもらえるようです。

このように初心者が始めやすいような環境とワードがそろっています。

しかし、FXはリスクの高い運用方法ということを覚えておいてください。

なぜ始めたか

昔から投資に興味がありました。

なぜなら副収入(お小遣い)が欲しかったからです。

株などはなんか怖いし、FXならなんかかっこいいし儲けられそう

と思い始めました。

FXのことを調べると

リスクが高いから危ないってことも書いてあったが

そんなことは頭に入ってきません。


・少額だから安全とか

・スワップ金利でローリスクで儲けようとか


脳内には良いことばかり入ってきます。

やってみてどうだったか

口座を開設し、ちょっとずつトレード開始。

スタイルはスキャルピングです。

スキャルピング:数分から数秒で売り買いをして儲ける手法です。

隙間時間にできるよって感じです。

初めは少し稼げた

会社から帰ってきてポチポチしてました。

あまり覚えてないけど少し稼げてたと思います。

ギャンブルみたいで面白かったです。

初めは損切をちゃんとしていたと思います。

こう考え始める

 

下がってもそのうち戻るさ。

損切をやめた。

こんな感じのスタイルだったと思います。

ちょっとでも上がったら売り

下がったら我慢。

大体戻ってきます。

数日売らないこともあったのかなー。

その間は為替がどう動いているか、気になっちゃって仕事になりませんでした。

さすがに損切りするときもあったと思いますけど。

トータルプラスでした。

人間は都合よく解釈する生き物

レバレッジを高くし始める

儲けを増やしたいのでレバレッジを高くし始めます。

ウマウマ

一日500円くらい儲けるのは簡単だなと思い始めてます。

俺才能あるわ

負ける奴は下手なんだな。

ちょっと考えてちまちまやるのが一番いいよ。

俺って才能あるわ

って感じで過ごしていました。

追証で我慢。。。

あるとき、ストーンと下がりました。

追証

売りを入れる

え、、、

まだ下がるの、、、

戻った戻った。ハァハァ

ストーン

追証

売りを入れる。

頭はパニック状態。

売りも買いもハチャメチャで大混乱。

最終的には強制決済!!泣

退場

強制決済後、無でしたよ

多分初心者は最終的にこうなるんだなって感じでFINISHしました

その後、スワップ金利でちまちまやろうかなとも思ったのですが、

為替の変動が大きすぎてやるのをやめました。

やってたらもっと火傷したと思います。

FXって怖い

FXは多分人間性が出るものだと思います。

勝ってればすぐ売る

負けてれば我慢

人間性の部分ですね。

儲けたい、損したくない

ロボットみたいに機械的にやれる人じゃないと

多分うまくいきません。


FXはリスクが高い 初心者が手を出すもんじゃない

FXは自分でいかようにもリスクを上げることができます。

リスク管理ができてない初心者は勝手にリスクを引き上げて
地獄(レバレッジを高くする)へ落ちます。


多分、いろいろできないほうがうまくできると思います。

株とかを少しやって慣れてきたらFX始めればいいのかなと思います。

まとめ

・FXは初心者には向いてない

・人間の本性が出る
 稼ぎたい、損したくない

・投資経験を積んでから始めるべき!!

・ながしーはもう二度とやらない

コメント

タイトルとURLをコピーしました