普通預金口座変更 あおぞら銀行BANK支店<普通預金:金利0.2%>2020年11月

スポンサーリンク

ながしーです。

この度銀行口座を楽天銀行からあおぞら銀行BANK支店へ変更しました。

理由は普通預金の金利の違いです。

雀の涙の違いしかないけど、、、

一回やっちゃえばずっと変更することないですので
対費用効果は高いかなと考えました

スポンサーリンク

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店の普通預金の金利は0.2%です。

他の銀行と比較すると破格の金利です。

楽天銀行:0.1%(マネーブリッジあり)
新生銀行:0.002%
※参考2020年11月

どうでしょう?

かなりの高金利だということがわかります。

また、定期預金でも普通金利とほぼ変わりません。

なので普通預金で良いかなと考えています。



あおぞら銀行の金利が下がったり、他の銀行の金利が上がったら
乗り換えるかって言われると悩みどころです。

あおぞら銀行の金利が下がったら楽天銀行に戻す。くらいでしょうか?

そんなに管理できませんので。

10年間でどれだけ増えるか? 

100万円を10年間預金するとどれだけ増えるか
シミュレーションしてみました。

金利が低いので複利の影響はほぼなしです。

税金は利息の20%で計算しています。

 金利%10年後残高利息利息(月間)
あおぞら銀行0.2¥1,016,128¥16,128¥135
楽天銀行0.1¥1,008,032¥8,032¥67
普通の金利0.002¥1,000,161¥161¥1

見比べてみると、普通の金利だと増えませんね!!
あおぞら銀行だと10年で1,6000円ほど増えています。

これを多いとみるか少ないとみるかです。

ながしーは何もしなくても増えるので多い!と判断しました。

楽してちょっとだけ増やしたいなー思っている人は銀行の
変更を検討してみても良いと思います。

地味に変わってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました