電気初心者必見!電圧 0Vってどういうこと?電圧とか電位ってなに?

スポンサーリンク

下の図は直流回路の図になります。

電圧0Vて何か?って質問されたときに「ビシッ!」と回答できますでしょうか?
電気がないから0V?なのでしょうか?

多くの人が何となく0Vって認識しているかと思います。

今回は電圧0Vとは何か?について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

電圧0Vってなんぞや

電圧は電位の差のことです。

図で説明していきます。

3Vの電池の場合
マイナス側を基準として3Vの電圧差があるので3Vの乾電池になります。

マイナス側 電位 0V として考える
プラス側  電位 3V

となります。

電位の数字を記入しました。

b点を基準に電圧を見てみます。

b-a間の電圧
b点が2V a点が3Vなので 1Vです。
b点からみてa点は電位が1V高いのです。

さて、また0Vが出てきました。
電圧0Vはただの基準の位置なのです。
電位の差を見ているだけです。

次にa点を基準に電圧を見てみます。

a-b間の電圧
a点が3V b点が2Vなので -1Vです。
a点からみてb点は電位が1V低いです。

電圧の0Vってどこから見ているか?というだけの話なのです。

電位の0Vとはなんぞや

さて、電圧0Vはわかった。
電位の0Vって何なのか?

という疑問があるかもしれません。

一般的に GNDやアース線を電位0Vとして考えるのが一般的なようです。
(洗濯機とかについてますね!!)


でわでわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました